9月第1例会報告

2017-9-10

   2017年9月7日に、松山全日空ホテルプロヴァンスダイニングにて26期9月第1例会を行いました。

 

会長挨拶

  皆さん、こんにちは。9月に入り朝晩が涼しくなり、心地いい季節になってきました。本日も多くのご出席ありがとうございます。

 さて、この2週間ほどのライオンズ活動報告をさせて頂きます。

 8月22日に久谷剣道会の皆さんに青少年精励賞の贈呈式に行って参りました。とても素直な子供たちで、まっすぐ真剣な眼差しで練習に励んでいました。7名の子ども達が賞状と竹刀袋を手に喜ぶ笑顔が、とても印象的でした。

 9月3日にガバナー公式訪問が、336-A地区役員・委員20名と1Rのライオンズメンバー95名が参加し開催されました。短い割り当ての時間でしたが、ブラザークラブの今年度の目標や抱負を聞き、私も今一度、新たに気を引き締め直した1日でした。

 9月6日に、7名の新会員の皆さんを対象に新会員スクールが開催され、真剣に講義を聞かれ、質疑応答でも沢山の質問が出て、皆さんのスキルの高さと、これから先期待出来るメンバーとして頼もしさを感じました。

 さて、いよいよ明日は、チャリティゴルフコンペが開催されます。昨期の25周年に勝るとも劣らない、56組200名以上の方が参加して頂ける事になっております。先週の時点で天気が心配されましたが、明日は好天に恵まれそうです。計画・財務委員会の皆さんとお手伝い頂くメンバーの皆さん力で良いアクティビティになりますよう、そして怪我なく無事に終えることを願っています。

 本日の例会終了後、乗松環境保全委員長と共にWelove石手川事業の挨拶回りに行って参ります。

 最後に原田館長より、青少年育成事業の礎になりました少年少女空手大会が26日に開催されたことの報告を受けました。広告協賛を頂いたメンバーのみなさんにお礼を受けましたことを報告させて頂きます。

 それでは、本日の例会も最後まで活気に満ちた、いい1時間になる様宜しくお願いします。

 松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川 憲一

  

例会風景

 

 

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload

© 1992-2020 Matsuyama Shirasagi Lions Club.