© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

6月第1例会報告

2017-6-03

  2017年6月1日に、松山全日空ホテル サファイアルームにて25期6月第1例会を行いました。

 

 

会長挨拶

 皆さん こんにちは。いよいよ、例会でお話しするのが最後になりました。この1年間、ただガムシャラに突っ走ってきました。そのため、会員の皆様、特に二宮25周年実行委員長、中島幹事には本当にご苦労をおかけいたしました。その中で、一つ一つの発信する時に考えたのは、一時の感情にとらわれず先を見据えることでした。どこまで出来たかは、甚だ疑問ですが私にとりましては本当に充実した楽しい1年間でした。この2年間に入会された16人の皆様はいかがでしたか?

 ライオンズが出来て100年の節の本年、久万ライオンズは、昨年50周年式典を立派に終えられた後、解散されることになりました。一方、北条ライオンズは、先日、幾多の苦難を乗り越え55周年記念式典を迎え新たな飛躍を決意されました。私達も、これからすべてが順風満帆とはいかないと思いますが、先輩たちが築き上げて戴いた素晴らしい伝統がある限り心配はないと思います。

 最後になりますが、取引先の書道家の方に書いて戴いた色紙で私の事務所の壁にも飾ってある言葉をご紹介いたします。入会して16年間の気持ちそのものです 。

 

これまでの出会いに感謝し

今の出会いを大切に

これからの出会いに夢膨らませる

 

 本当に忘れられない1年になりました。ありがとうございました。6月16日の25周年記念式典、精一杯の準備をして楽しみましょう。本日の例会宜しくお願い致します。

 

松山白鷺ライオンズクラブ会長  梅林哲次

 

 

  大谷ライオンテーマ1年間、例会の準備、スムーズな例会進行をありがとうございました。

 

  長島テールツイスター1年間、いつも笑顔で和やかな例会をありがとうございました。

 

 

例会風景

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload