© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

12月第2例会報告(忘年家族例会)

2016-12-15

 

会長挨拶

 皆さん、こんばんは。本日は年に一度の家族例会ということで、ご家族もご参加いただき本当にありがとうございました。ごゆっくりお楽しみ下さい。

 

 さて、会員の皆様、今日は我が松山白鷺ライオンズクラブに一足早いクリスマスプレゼントが届きました。白鷺ライオンズクラブ結成以来取り組んでいるWe Love 石手川 河川大清掃が、「平成28年度 手づくり郷土賞(国土交通大臣表彰)」に選ばれました。この賞は、地域づくり活動によって地域の魅力や個性を生み出している良質な社会資本とそれに関わった団体の努力に対して表彰されるものだそうです。

 チャーターメンバーを中心に、先輩方がしっかりとした理念を持って活動してきたことが評価されたものと思います。

 本当におめでとうございます!

 

 そして、新しい会員の皆様、ご家族の皆様にもプレゼントをご用意しました。

 今年で25周年を迎える松山白鷺ライオンズの歩みをスライドにまとめて、後ほどご覧いただきたいと思います。先輩たちが築き上げた環境ビジョン「白鷺の住めるまちづくり」と青少年育成ビジョン「子どもの未来は まちの未来」を具現化した事業をしっかりと観て下さい。

 

 これからも、我が松山白鷺ライオンズクラブは25年間に関わっていただいた全ての方々に感謝し、ご家族にも胸を張れる奉仕活動を目指してさらなる白鷺になりますので応援よろしくお願いいたします。

 

 最後に、忘年会とは広辞苑によると「その年の苦労を忘れるために年末に催す宴会」とあります。計画委員会がいろいろ考えて楽しい会にしてくれると思います。

 これからのひとときを目いっぱい楽しみましょう!

 

松山白鷺ライオンズクラブ会長 梅林哲次

 

 

特別スライド『松山白鷺ライオンズクラブ ~25年間のあゆみ~』

 

 

例会の様子

 

賑やかな円卓にて

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload