© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

姫路白鷺LC 55周年記念CN 訪問報告

2016-11-17

   2016年11月16日に、姫路白鷺ライオンズクラブ 55周年記念チャーターナイトがザ・ロイヤルクラシック姫路にて行われました。松山白鷺ライオンズクラブからも10名参加させて頂きました。

 

 

参加者一覧

梅林会長、北川第1副会長、川添第2副会長、中島幹事、伊賀上会計、桑村副幹事、大谷ライオンテーマ、二宮25周年実行委員長、河端PR・IT委員長、黒田さん

 

 

松山白鷺ライオンズクラブ会長 梅林哲次  ~祝辞~

 姫路白鷺ライオンズクラブが結成55周年を迎えられたことを、心からお喜び申し上げます。

 

 貴クラブにおかれましては、昭和36年に結成されて以来、55年にわたり常に335-D地区の中心的地位にあり、様々な奉仕事業を行なうことで地域社会に大きく貢献されていることに対して、あらためて敬意を表する次第であります。

 さらに、その間、渡邊様、江尻様、西川様、小暮様の4人のガバナー、そして西川国際理事を輩出されたことは、姉妹提携をさせていただいている私ども松山白鷺ライオンズクラブにとりましても最大の誇りであります。

 そして、姫路白鷺LC様のご指導をしていただき、私どももおかげ様で25周年を迎えることができました。心から感謝申し上げます。

 さらに、個人的にも篠田会長とは5年前にお互い周年の幹事をやった間柄であり心強い限りでございます。篠田会長は、スローガンを「和をもって奉仕」とされ、ご挨拶の中で「経験豊富なメンバーにはご指導を、新しいメンバーには力強い行動力・感覚・発想を発揮していただき会員皆様と共に活動を行いたい」とおっしゃっております。

 

 私も、本年度スローガンを「これまでに感謝、さらなる白鷺へ」とさせていただきました。

 今年度の国際会長テーマは「次なる山を目指して」です。

 

 ライオンズ100周年の本年、姫路白鷺LC様の背中も見つめながら、未来に向かって勇気をもって奉仕活動の本質は何かを追及していきたいと思っておりますのでご指導のほどよろしくお願いいたします。

 終わりに、姫路白鷺LCの限りないご発展と会員皆様のますますのご健勝、ご活躍を祈念いたしましてお祝いの言葉とさせていただきます。

 

 

松山白鷺ライオンズクラブ PR・IT委員会 委員長 河端奈穂子 ~CNへ参加して~

 松山白鷺LCの倍以上の歴史のある 「姫路白鷺LCの55周年記念式典」に出席して来ました。   沢山の地区役員を輩出された姫路白鷺LC、その歴史を支えて来られたLCの式典だけあって、重厚な雰囲気が漂っていました。


  おごそかな琴の演奏のオープニングに心洗われ、沢山の来賓の皆様の流暢なスピーチに関心しました。 いつもなら緊張しない松山白鷺LCの会長の少し緊張した祝辞の様子が、姫路白鷺LCの歴史の重みを感じさせてくれました。
  祝宴では、パネルに出た数字の人が、「最近びっくりした事」のコメントを言うというゲームに楽しみ、帰りには手が2つでは足りないくらいの一杯のお土産を貰い、楽しかった思いで、帰路に着きました。


  姫路白鷺LCの皆様、本当にありがとうございました。

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload