© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

12月第1例会報告

2017-12-02

 

  2017年12月1日に、松山全日空ホテルルビールームにて26期12月第1例会を行いました。

 

会長挨拶

  皆さん、こんにちは。

 今日から12月に入り、今年も残すところ僅かに一か月になりました。年末のスケジュールの関係で、12月第1例会がイレギュラーな開催になりましたが、沢山の方々に出席頂き有難うございます。

 さて、最初にお話しさせて頂きたいのは、やはり先週の土曜日に開催された「第2回かけっこ教室」の件ですが、素晴らしい事業にして頂き本当にありがとうございました。

 森委員長を中心に青少年委員会の皆さんの結束力が生み出した松山白鷺ライオンズクラブを代表するアクティビティになったのではないかと感じました。リハーサルの出来ないぶっつけ本番の事業だけに、綿密な打ち合わせと下準備は本当に大変な事だったと思います。

 勿論成功の陰には愛媛県陸上競技協会さんの協力、そして随所にあった全メンバーの協力は忘れてはならない事とおもいます。特に印象深かったのが、準備運動の時にメンバーの先頭を切ってグラウンド一周をして頂いた𦚰さん、オーロラビジョンに映し出された疾走する子供たちの撮影をされていた穐山さん、多くのマスコミ各社に取材依頼をしてくれた鹿村さん、天候の事を考えて遅れて来た西原雨男テール、と本当にそれぞれの持ち味を生かしたファインプレーが光っていたと思います。今後、どの様にこの事業が進化していくのか大変楽しみになりました。

 それから、もう少しだけ時間を遡りまして、11月22日に姉妹提携クラブであります姫路白鷺ライオンズクラブさんのCN56周年記念例会に出席させて頂きました。昨期に新会員が5名入会され、当日も1名の新会員が入会され随分と若いメンバーが増えられて、更なる機動力が増された印象を受け、私自身もいい刺激を頂きました。

 それでは、本当に何かと忙しい年末年始が始まりますが、元気に師走のスタートが切れる様に本日の例会も楽しく元気に宜しくお願い致します。

 松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川 憲一

 

例会風景

 

 

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload