© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

11月第1例会報告

2017-11-04

  2017年11月2日に、松山全日空ホテルルビールームにて26期11月第1例会を行いました。

 

会長挨拶

  皆さん、こんにちは。

 11月に入り今年も残すところ、2ヶ月足らずとなり、本当に1年経つのは早いなと実感しています。『愛顔つなぐえひめ国体』に引き続いて『全国障害者スポーツ大会愛顔つなぐえひめ大会』が行われ、悪天候の中、愛媛県勢のみなさんがすごく活躍され過去最高の121個のメダルを獲得されとてもうれしく思っています。

 その全国のアスリートが舞台として熱い戦いを繰り広げたニンジニアスタジアムでいよいよ11月25日に第2回かけっこ教室(第二例会)が開催されます。当初120名の定員で募集を行いましたが、「人数が集まるかな」という心配もありましたが、森委員長を始めとする青少年・国際関係委員会のみなさんの熱い思いが子ども達に届き、600名を超える応募があり、若干枠を増やし150名で開催の運びとなっています。

 昨夜も臨時委員会を行い、田中浩彦さん作成の600名を超える応募者のリストで厳正な抽選作業と応募頂いた方々への御礼文、当選者への案内、残念ながら当選されなかった皆様への対応等など夜遅くまでされていました。本当にご苦労様でした。

 ただ、今回のかけっこ教室は屋外の為、雨の場合には中止になります。松山白鷺ライオンズクラブのアクティビティには、天気のプレッシャーがありますが、Welove石手川チャリティゴルフかけっこ教室が加わりました。

 チャリティゴルフは、晴天の中行われましたので、かけっこ教室も良い天気の中で行われるものと信じています。天気に関して言われるのが、その期の会長と担当委員長の日頃の行いだと言われていますので、必ず晴天になると信じています。

 そして、みなさんのお手元に会報誌「しらさぎ」26期第2号が発行されています。先程、ちょっと覗いたら、相変わらず素晴らしい紙面でしかも笑顔がたくさん載っています。是非みなさん、隅々までご覧下さい。

 本日の例会も多くの審議事項がございますので、最後まで宜しくお願い致します。

 それでは本日も楽しい例会宜しくお願い致します。

 松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川 憲一

 

LCIF献金について説明する明関LCIFクラブコーディネーター

 

例会風景

 

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload