© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

We Love 石手川事業 メンバー活躍風景

2017-3-28

  2017年3月26日に開催されたWe Love 石手川 2017 & 炊き出し訓練、及びLED太陽灯寄贈でのメンバー活躍風景をご覧下さい。

 

 

環境保全アラート委員長より

 3月26日、設立当初からの継続事業である「We Love 石手川 & 災害時炊き出し訓練」を開催致しました。当日は天候にも恵まれ、国土交通省、愛媛県、松山市ボーイスカウトや、一般の方々も含め約800名の皆様のご参加を頂き、石手川河川清掃を行いました。その後、自衛隊とボーイスカウトの皆様や愛媛大学の学生さん、一般ボランティアの方々にお手伝い頂き、ご飯とみそ汁で昼食を頂く「炊き出し訓練」を行いました。

 

 このイベントは、緊急災害が起こった場合に「必ずしも自衛隊の支援を受けることが出来るとは限らない」。その時、「自助共助」の精神でその場で出会った人達で助け合い、災害に対応する大切さを学ぶ事を目的として開催されました。

 イベントには、自衛隊からは給水車両・炊飯車両・緊急入浴設備などを、また松山市公営企業局からは、飲料用給水車両を持ってきて頂き、まさに実際の災害時さながらの光景が展開されました。訓練では、白鷺ライオンズクラブのメンバ-とボランティアの皆さんとの分け隔てなく、初めて顔を合わす人たちが作業を分担し合い、実践的な炊き出し訓練を行うことが出来ました。

 

 また、会場では東日本大震災時における現場での自衛隊活動の様子を、松山駐屯地の皆さんにパネルを用いて解説して頂きました。国土交通省の皆さんには、熊本震災時の活動を同様にご紹介頂きました。災害の実体験を語って頂き、まさかの出来事が起こりうる事を共有出来たのではないかと思います。

 

 ご参加頂いたメンバ-の皆さんと、ボランティアの皆さんに感謝致します。ありがとうございました。

環境保全アラート委員長 泉本明英

 

 

メンバー風景

 

 お疲れ様でした

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload