朝原宣治の『かけっこ教室』が開催されました


2017年2月26日に愛媛県武道館にて「朝原宣治の『かけっこ教室』 “楽しく走れ!これで君もHERO(ヒーロー)」が開催されました。

会長挨拶

皆さんこんにちは、松山白鷺ライオンズクラブの梅林です。まず最初に、本日参加の子ども達皆さんに聞きたいと思います。

「かけっこが速くなりたい子、手を上げて下さい」

(全員がは~いと手を上げる)

ありがとうございます。

ライオンズクラブの事業の一つに青少年育成事業があります。25周年を迎えるにあたり、

記念事業として「子ども達のために何か応援できないか?」「形に残るだけでなく心に残る事業にしよう」そういう思いから、「運動の原点であるかけっこを楽しみながら学んでもらおう」とオリンピックメダリストの朝原さんにお願いすることにしました。

朝原さんの主宰するクラブの理念は「あきらめなければ‘夢はかなう’自分を信じてチャレンジしよう」だそうです。本日は、ご多忙の中、子ども達のために松山に来ていただき、本当にありがとうございます。

私たちの夢は、愛媛の子ども達全員がかけっこの好きな元気な子どもになることです。夢に向かって突っ走る‘未来のかわいいアスリート’を全力で応援します。

それでは、最後に!

「みんな、ガンバレ」(梅林会長がガッツポーズで激励)

朝原さん、よろしくお願いいたします。

準備体操

緊張している子供達も、朝原先生と鈴木コーチの「NOBY体操」にトライすると一気にリラックス。「「せ~の~、ヤぁー!」」

かけっこ教室

動物のまねをしてみて「なぜ動物は速く走れるのか」を実感したり、ダッシュやスキップの練習を教えてもらいました。最後にはチームに分かれてリレー対決を行い、競争心やチームワークの大切さを学びました。

朝原宣治さんへの質問コーナー

参加した子どもたちからは、「なんでオリンピックに出場しようと思ったんですか?」「なんでそんなに足が速くなったんですか?」といった質問が飛び交い、朝原先生が一人一人へ丁寧にお答え頂きました。「こけても頑張り続けるにはどうすればいいですか」という質問には、「最後まで諦めずに頑張ることだよ」と力強くおっしゃっていました。

修了証と朝原宣治さんの著書「かけっこが速くなる」贈呈

お疲れ様でした


カテゴリー
最新記事
アーカイブ

© 1992-2020 Matsuyama Shirasagi Lions Club.