© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

「かけっこ教室」を終えて

2017-3-04

 

青少年育成・国際関係委員長

 2017年2月26日(日)に愛媛県武道館主道場において、松山白鷺ライオンズクラブ25周年記念事業”朝原宣治のかけっこ教室 楽しく走れ!これで君もHERO! ”を実施しました。当クラブ25周年の記念事業として梅林会長はじめメンバー一同の熱い想いのこもったこの事業は一昨年の25周年準備委員会の時からの構想で、梅林会長が朝原さんの所属する大阪ガスさんへメールをしてかけっこ教室の依頼をしたことから始まりました。

 

 昨年はオリンピックイヤーということもあり、朝原さんは大活躍の大忙しで、なかなか来松の確定が取れない中、着々と準備は進み、昨年の9月に来松が決定した際にはとても嬉しかったのを覚えています。募集人員の確保や各所への挨拶回りなど目まぐるしく準備する中、ついに当日を迎えかけっこ教室はスタートしました。

 準備体操から始まり、動物歩きやスキップなど、朝原さんのノウハウがいっぱいつまったかけっこ教室の中で一生懸命走っている子供たち、そして笑顔いっぱいの子供たちを見ると、本当に良かったと実感しました。最後にはリレーで大盛り上がり! 一位を取ったチームは飛び上がって喜んでいました。

 

 子供たちとの質疑応答では「カープの曲がり方は?」や「早く走るためには毎日どんなことをするの?」などキラキラと目を輝かせた子供たちが一生懸命質問し、朝原さんは一つ一つに丁寧に答えておられました。数日後にライオンズ事務局に届いた子供たちのアンケートはどれも喜びや充実感のある内容で、読んでいるうちに目頭が熱くなってきました。今回の事業への取り組みは松山白鷺ライオンズクラブの柱でもある青少年育成事業の今後の指標となるべくこの想いをずっと受け継いでいければと思います。大阪ガスの皆様、たくさんの応募をしてくださった皆様、関係していただいたすべての皆様に感謝いたします!本当にありがとうございました。

 

青少年育成・国際関係委員長 島田暢生

 

直前インタビュー

 

 

準備風景

綿密な打ち合わせと会場準備でいい汗を掻きました。

 

 

メンバーと子どもたち

教室が始まり、メンバーも笑顔でお手伝い。

 

 

子どもたちからのアンケートが届きました。

 

 

 

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload