© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

1月第2例会報告

2017-1-26

  2017年1月26日に松山全日空ホテルにて、1月第2例会が行われました。

 

 

会長挨拶

 皆さん、こんにちは。

 1月22日に、明関さんと二人で「平成28年度 手づくり郷土賞(国土交通大臣表彰)」のプレゼンテーションへ行って参りました。前の日からワクワクしていましたが、全国から集まった20組のプレゼンテーションは予想以上の素晴らしさでした。

 

 我が松山白鷺ライオンズクラブでは、明関さんが3分間という短い時間の中で「『人と自然との共生』を基本理念とした清掃活動を通じて、重信川と石手川の河川敷・水辺空間とそこに憩う市民とを密接に結びつけ、快適な空間を創り出すことができた」ことを石手川周辺の状況の変化を説明しながら紹介されました。また、「今後は清掃だけにとどまらず、防災教育の取り組みも行い、災害時の自助・共助の市民意識に繋げていきたい」と見事な時間配分で説明されました。明関さん、本当にお疲れ様でした。

 

 手づくり郷土賞のグランプリには、陸前高田市で津波到達ラインに桜を植え続けているNPO法人「桜ライン311」が選ばれました。おめでとうございます。

 残念ながらグランプリには手が届きませんでしたが、全国の皆さんが「自分の町を美しくしよう。地域を少しでも良くしよう」という気持ちを持って活動されている姿には感動させられました。私たち松山白鷺ライオンズクラブも、結成以来取り組んでいる「人と自然との共生」を基本理念とした「白鷺の住めるまちづくり」を目指して、愚直に活動して行きたいと思います。

 

 次回 2月8日では、25周年記念誌に掲載する全体写真を撮りたいと思っております。キーワードは「ずっと白鷺」です。全員の心がひとつになった、記憶に残る一枚にしたいと思いますので、ぜひご出席を宜しくお願い致します。

 

松山白鷺ライオンズクラブ会長 梅林哲次

 

プレゼンテーション風景(昭和女子大学 2016年1月22日)

 

例会風景

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload