© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

11月第2例会報告

2016-11-17

 

会長挨拶

 

皆さん、こんにちは。

 

 先日、会員の高岡道則さんが逝去されました。突然の悲報で誠に残念です。心よりご冥福をお祈りいたします。

 以前、父が亡くなった時に住職さんが「姿形は無くなるけど、皆さんの心の中には生き続きますので折に触れ故人の思い出話をしてあげて下さい」と言われておりました。高岡さんと言えば、テールツイスターの時の宇宙の話です。委員会等で、またその話を新しく入った会員の皆様にもお話しいただければと思います。

 

 昨日、姉妹提携クラブである姫路白鷺ライオンズクラブ様の55周年CN例会に10名参加させて頂きました。結成は昭和36年で、ガバナーが4人、さらには西川国際理事も輩出された名門クラブです。オープニングは西川様の娘さんで会員でもある國見かをりさんによるお琴の演奏もありました。

 

 11月12日に「親子にぎり寿司教室」を開催しました。初めての事業ということで、保健福祉委員会の皆さんにはご苦労をお掛けしました。河田委員長の気配りには、ただただ感謝です。

 山田さんの講義も柔らかい語り口で、20組40人の参加者が真剣に耳を傾けていました。そして猪谷さんの実技指導、本当に格好良かったです。

 そして、お手伝いしていただいたすし丸様、助格様の従業員の方々、ありがとうございました。参加頂いたご家族の笑顔を見て、親子が触れ合う良い事業ができたと思います。

 

 5年前の結成20周年記念事業として、市内の8つの中学校にゴミステーションを寄贈させて頂きました。25周年を向かえるにあたり、その後の利用状況をお聞きする為に、道後中学校を訪問させていただきました。村上校長からは「大きさもちょうど良く頑丈で、とても便利で重宝しております」とのお言葉をいただきました。生徒会役員にも声を掛けていただき記念撮影までさせていただきました。

 

 また、育英第二幼稚園と漬新様に植樹させて頂いた陽光桜も元気に育っていました。漬新様の陽光桜は幹が大きくなっており、育英第二幼稚園の陽光桜は、毎春園児たちが喜んで観賞しているとのお話を頂きました。

 

 12月15日の家族例会に向けて「松山白鷺ライオンズクラブの25年間の歩み」と題したスライドショーを準備しております。是非ご家族にも観ていただきたいので、多数のご参加をお願い致します。

 

松山白鷺ライオンズクラブ会長 梅林哲次

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload