© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

10月第2例会報告

2016-10-20

会長挨拶

 

皆さん、こんにちは。本日は素晴らしいゲストをお迎えする事ができました。

陸上自衛隊 第14特科隊長 松山駐屯地司令 1等陸佐 財津耕一郎 様です。

 

財津様との出会いは2年前の「オーバーナイトハイキング」に遡ります。

 

このイベントは先日16日にも開催されましたが、松山市青少年育成市民会議が主催しているハイキングイベントで、親子が夜8時から朝8時まで12時間、40キロもの道のりを歩くというものです。私も以前参加致しましたが、なかなか過酷なものでした。

 

当時、松山に赴任された財津様には「子供たちの安全のため」という事で、イベントに自衛隊員を派遣して頂きました。行動力のある決断が早いすごい方という印象で御座いました。

 

そして今回、「来年3月26日に炊き出し体験をやってみたいので是非協力をお願いしたい」と財津様にお伝えしたところ、「やりましょう」という力強いご返事をいただきました。

本当に感謝致しております。

 

さて、松山には、「石鎚山が守ってくれているから大きな災害は起こらない」と思っておられる方もいらっしゃいます。平成6年の大渇水や、芸予地震の出来事も、のど元過ぎればという感です。

 

しかしながら、阪神大震災、東日本大震災、熊本地震、どれをとっても来るはずのない想定外の災害でたくさんの犠牲者が出ました。

 

本日は、今後ほぼ確実に起こるであろう「南海トラフ大地震」が起きた時、私たちはどういう心構えをして対処したらいいかを、まずライオンズメンバーがご講演を聞いて感じていただき、来年の炊き出し体験を本当に実のあるものにしたいと考えております。

 

それでは、本日の例会、どうぞよろしくお願いいたします。

 

松山白鷺ライオンズクラブ会長 梅林哲次

 

 

 

 

Please reload

カテゴリー
最新記事

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

アーカイブ
Please reload