© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

2019-8-22

2109年08月22日に、ANAクラウンプラザホテル松山 プロヴァンスダイニングルームにて28期8月第2例会を行いました。2名の新会員に入会いただきました。

近藤 崇さん 池田 尚二さん ご入会おめでとうございます。

よろしくお願いいたします。 

松山白鷺ライオンズクラブ会長 宇都宮 吉則

例会風景 

 元気ファクトリー株式会社 代表取締役 小島俊一様による

「がんになっても安心して働ける職場づくり

~社員第一への方針転換で、業績がV字回復~」

を講演していただきました。

2019-8-01

  2109年8月1日に、ANAクラウンプラザホテル松山 ルビールームにて28期8月第1例会を行いました。

例会風景

新田MC委員長、また会う日まで!

会員みんなでお待ちしています。

2019-7-18

  2109年07月18日に、ANAクラウンプラザホテル松山 ルビールームにて28期7月第2例会を行いました。3名の新会員に入会頂きました。

  

 濱田章裕さん 武田素子さん 白石勇人さんご入会おめでとうございます。よろしくお願いいたします。 

松山白鷺ライオンズクラブ会長 宇都宮 吉則

例会風景

2019-7-04

  2109年07月4日に、ANAクラウンプラザホテル松山 ルビールームにて28期7月第1例会を行いました。

会長挨拶

 27期には3名の方が亡くなられ、6名の方が退会されました。新会員は4名ですから、5名の純減となります。少なくとも27期の期首のメンバー数に戻す意味でも、新会員目標は少なくとも5名を考えております。

 会員減に伴い、予算上は厳しい運営になると予想されますので、特に新しい事業は考えておりません。各委員会でじっくり練つていただいたアクティビテイをしつかり実行していくために、人と人との結びつきを大切にし、団結力のあるクラブを目指したいと考えます。

 松山白鷺ライオンズには「白鷺の住めるまちづくり」「子どもの未来はまちの未来」という素晴らしいコンセプトがあり、それに沿つたアクティビティを長年実施してきました。この素晴らしいコンセプトを愚直に黙々と推進するには、心安らかに平常心で素直な気持ちで取り組むことが肝要と感じています。

「誠心誠意 心を込めて We Serve」を28期のスローガンとさせていただきます。

 理事、委員長の皆様にはご苦労をおかけすることがあるかもしれませんが、ご指導、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

 松山白鷺ライオンズクラブ会長 宇都宮 吉則

例会風景

2018-2-04

 2018年1月25日に、松山全日空ホテルルビールームにて26期2月第1例会を行いました。

会長挨拶

 皆さん、こんにちは。本日も大変寒い中、例会にご出席頂き有難うございます。

 皆さんのお手元に26期3号誌の会報誌があると思います。今回も素晴らしい紙面になっていて、子どもたちとメンバーの多くの笑顔の写真があり、大変読み応えがあると思います。田之内委員長を始め、㏚‣IT委員会のみなさんご苦労様でした。

 前回の例会でも申し上げましたが、月日が経つのは早いもので、今年も一か月が過ぎ、今日から2月になりました。2月と言えば、明後日の3日は節分です、節分が過ぎれば暦の上では春(立春)がやって来ます。このクラブの動きも少しずつではありますが来期への準備も始まり、後ほど、川添指名委員長から指名委員の発表があります。素晴らしい松山白鷺ライオンズクラブの組織作りの為にも、是非ともお力添えを宜しくお願い致します。

 また、例会終了後になりますが、今期2回目の委員長会を行います。今回は副委員長も含めて、合同事務局の会議室で行います。クラブ運営の革命とまでは言いませんが、もっと強いクラブにしていく為の大切な会議となりますので、月初めでお忙しいとは思いますが、宜しくお願い致します。

 最後に、2月第2例会は3ゾーン合同例会となっております。3ゾーン7クラブで行う合同例会です。来期は、我がクラブから1リジョンチェアパーソンの排出もあり「1リジョン3ゾーンに白鷺在り!」との存在感を示したいと思いますので、皆さん、スケジュールを調整して頂き、出来るだけ多くの出席をお願い申し上げまして、挨拶に代えさせて頂きます。

 本日も楽しい例会を宜しくお願い致します。

 松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川 憲一

例会風景

2018-1-27

 2018年1月25日に、松山全日空ホテルダイヤモンドルームにて26期1月第2例会を行いました。

会長挨拶

    皆さん、こんにちは。

 年明け早々から日本各地では過去最高の大寒波がやってきたり、草津白根山の噴火といった予想すらしていなかった事が起き、大変混乱しております。また身近な所では、いまだインフルエンザが猛威を振るっておりますので、皆さん十分に体調管理に気を付けて下さい。

  私も、丁度一週間前に熱が出て2~3日寝込んでおりました。二度検査をしたのですがインフルでは無く、気管支炎からくる熱との事でしたが、正直こちらの熱の方がしぶとく、たちが悪いですので、皆さんもお気を付けください。

 ところで、そんなゴタゴタとは裏腹に、当クラブの活動は年明けより順調に進んでおり、まず最初に青少年精励賞の贈呈式を1月6日に秋山兄弟道場にて、常盤同郷会の柔道部・合気道部の部員、それぞれ1名ずつの方に贈呈して参りました。青少年委員会の皆さんお疲れ様でした。

 そして、11日は皆さんもご存知の通り、松山金亀LCとの親子合同新年例会が開催されました。例会運営の方、計画財務委員会の皆さんご苦労様でした。

 14日は、あらたな試みで食育事業が開催されました。親子60組120名以上の方に参加して頂き、これまでにない食育事業として大変面白く、楽しく食を学ぶ事が出来たと思います。新多委員長をはじめ保健福祉委員会の皆さん本当にご苦労様でした。

 26期、下半期も素晴らしいスタートを切っておりますので、この勢いを保ちつつ、そしてこの勢いが例会の出席率と会員増強にも繋がればと願っております。

 それでは本日も寒さに負けず元気いっぱいの例会宜しくお願い致します。

 松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川 憲一

例会風景

2018-1-11

  2018年1月11日、松山全日空ホテル南館サファイアにて、松山金亀ライオンズクラブ・松山白鷺ライオンズクラブ合同新年例会が行われました。

松山金亀ライオンズクラブ会長 近藤 佳次様

  みなさん新年あけましておめでとうございます。

 松山金亀ライオンズ様との合同例会を楽しみにしていました。本日の合同例会で今年が始まり、今期の下半期がスタートを切るという新たな気持ちになります。また、半期を終えたちょっとした安心感などいろいろな気持ちが入り混じっています。

 新年の挨拶には、干支の話を行いますが、本日は、1月11日とワンワンワンで良い日だと思います。戌年というは、十二干支で11番目になり一年に例えると晩秋になります。もうそろそろゴールに近づきますよという順番であり、また、収穫を終えて次の新しい目標を立てて準備にかかる時だとも言われています。そう考えると、昨年、松山金亀ライオンズ様は、30周年、松山白鷺ライオンズは25周年という節目を終え、また新たな周年に向けての準備、新しい一歩と考えれば良いスタートの戌年と考えています。下半期も気を緩めず頑張って行きたいと思っています。

 では、本日も楽しい例会をよろしくお願いいたします。

松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川憲一

愛媛マンダリンパイレーツ監督 河原 純一様 

例会風景

懇親会風景

 レクレーションタイム風景

2017-12-14

  2017年12月14日に、松山全日空ホテルルビールームにて26期12月第2例会を行いました。

会長挨拶

  皆さんこんばんは。

 そして本日、忘年家族例会にご参加頂きました、メンバーのご家族の皆様、ようこそいらっしゃいました、有難うございます。日頃はメンバーのライオンズ活動にご理解とご支援を頂き心より感謝申し上げます。どうか本日は限られた時間ではありますが、楽しい時間を共有出来たらいいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 さて、今年も残すところ2週間少々となり、26期も上半期が足早に過ぎ去ろうとしております。何一つ私自身は特別な事は出来ませんでしたが、メンバー全員の力、協力の元に半期を送る事が出来ました。改めてお礼を申し上げます。

 今年の漢字は北になったことで、私もあやかれたらいいなと思っています。とは言え、まだまだ残り半期も年明け早々に、青少年精励賞・食育事業といった重要な事業が続き、1月は金亀LCとの合同新年例会、2月は3Z合同例会、3月には伝統事業の「WeLove石手川」と目まぐるしいスケジュールとなっておりますので、来年も皆さんのご協力をお願い致しまして挨拶に代えさせて頂きます。

 今晩も楽しい例会宜しくお願い致します。

 松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川 憲一

例会風景

2017-12-02

  2017年12月1日に、松山全日空ホテルルビールームにて26期12月第1例会を行いました。

会長挨拶

  皆さん、こんにちは。

 今日から12月に入り、今年も残すところ僅かに一か月になりました。年末のスケジュールの関係で、12月第1例会がイレギュラーな開催になりましたが、沢山の方々に出席頂き有難うございます。

 さて、最初にお話しさせて頂きたいのは、やはり先週の土曜日に開催された「第2回かけっこ教室」の件ですが、素晴らしい事業にして頂き本当にありがとうございました。

 森委員長を中心に青少年委員会の皆さんの結束力が生み出した松山白鷺ライオンズクラブを代表するアクティビティになったのではないかと感じました。リハーサルの出来ないぶっつけ本番の事業だけに、綿密な打ち合わせと下準備は本当に大変な事だったと思います。

 勿論成功の陰には愛媛県陸上競技協会さんの協力、そして随所にあった全メンバーの協力は忘れてはならない事とおもいます。特に印象深かったのが、準備運動の時にメンバーの先頭を切ってグラウンド一周をして頂いた𦚰さん、オーロラビジョンに映し出された疾走する子供たちの撮影をされていた穐山さん、多くのマスコミ各社に取材依頼をしてくれた鹿村さん、天候の事を考えて遅れて来た西原雨男テール、と本当にそれぞれの持ち味を生かしたファインプレーが光っていたと思います。今後、どの様にこの事業が進化していくのか大変楽しみになりました。

 それから、もう少しだけ時間を遡りまして、11月22日に姉妹提携クラブであります姫路白鷺ライオンズクラブさんのCN56周年記念例会に出席させて頂きました。昨期に新会員が5名入会され、当日も1名の新会員が入会され随分と若いメンバーが増えられて、更なる機動力が増された印象を受け、私自身もいい刺激を頂きました。

 それでは、本当に何かと忙しい年末年始が始まりますが、元気に師走のスタートが切れる様に本日の例会も楽しく元気に宜しくお願い致します。

 松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川 憲一

例会風景

2017-11-28

  2017年11月25日に、愛媛県総合運動公園陸上競技場「ニンジニアスタジアム」第1会議室にて26期11月第2例会を行いました。

会長挨拶

  みなさん、お疲れ様でした。昨日まで冷たい風と雨で心配していましたが、青少年・国際関係委員会の今までの努力と森青少年・国際関係委員長の思いが天に届いて、このような素晴らしい天候の下でかけっこ教室が出来たのではないかと思っています。

 本当にお疲れ様でした。

 松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川 憲一

青少年・国際関係委員会報告

 本日は、本当にありがとうございました。

 天候にも恵まれ、無事終了することが出来ました。皆様のお力添えのお陰だと思っています。子どもたちのにこやか笑顔が見られたことが本当に嬉しかったです。私もそうだったですが、子どもたちもきっと正面入口から競技場に入った時の感動は忘れることが出来ないと思います。

 コーチの先生方に本日の御礼と来年もお願い致しますと挨拶をして来ました。来年もここで開催できることを願っています。

 昨日は、天気を心配していましたが、みなさんの祈りがお天気にして頂いたのでないかと思っています。本当にありがとうございました。

青少年・国際関係委員長 森 史規

例会風景

Please reload

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Please reload