© 1992-2019 Matsuyama Shirasagi Lions Club.

2018-1-11

  2018年1月11日、松山全日空ホテル南館サファイアにて、松山金亀ライオンズクラブ・松山白鷺ライオンズクラブ合同新年例会が行われました。

松山金亀ライオンズクラブ会長 近藤 佳次様

  みなさん新年あけましておめでとうございます。

 松山金亀ライオンズ様との合同例会を楽しみにしていました。本日の合同例会で今年が始まり、今期の下半期がスタートを切るという新たな気持ちになります。また、半期を終えたちょっとした安心感などいろいろな気持ちが入り混じっています。

 新年の挨拶には、干支の話を行いますが、本日は、1月11日とワンワンワンで良い日だと思います。戌年というは、十二干支で11番目になり一年に例えると晩秋になります。もうそろそろゴールに近づきますよという順番であり、また、収穫を終えて次の新しい目標を立てて準備にかかる時だとも言われています。そう考えると、昨年、松山金亀ライオンズ様は、30周年、松山白鷺ライオンズは25周年という節目を終え、また新たな周年に向けての準備、新しい一歩と考えれば良いスタートの戌年と考えています。下半期も気を緩めず頑張って行きたいと思っています。

 では、本日も楽しい例会をよろしくお願いいたします。

松山白鷺ライオンズクラブ会長 北川憲一

愛媛マンダリンパイレーツ監督 河原 純一様 

例会風景

懇親会風景

 レクレーションタイム風景

2017-1-12

  2017年1月12日、松山全日空ホテル南館サファイアにて、松山金亀ライオンズクラブ・松山白鷺ライオンズクラブ合同新年例会が行われました。

松山金亀ライオンズクラブ 会長挨拶

 皆さん、新年明けましておめでとうごいます。私は松山金亀ライオンズクラブの会長をさせて頂いております、横山伸也と申します。宜しくお願い申し上げます。

 本日はこの冬一番の寒波ということで、大変寒い中このように松山白鷺ライオンズクラブさんと一緒になって新年の例会を迎えることができました事を、心よりお慶び申し上げます。


 本年、平成29年は「酉年」ということで、調べて参りました。
 「とり」は、フェニックスの「鳥」という風に思っておりましたけれども、ご存じの方もいらっしゃるかと思いますがニワトリの「酉」でございます。

 東西の「西」に一本線が入った漢字でございますが、非常に縁起が良いということで、果実で言うと熟した状態、物事で言うと頂点にある状態というのがこの酉年だそうです。まさに商売繁盛、顧客を囲い込んでいくという意味もあるそうです。
 ですので、この一年が皆様にとって右肩上がりで、経済も何とか上向きで、より良くなりますことを心より願っております。

 さて、現在の白鷺ライオンズクラブさんは非常に会員が増え、創立時の70名強ということをお伺いしております。私自身が金亀ライオンズクラブへ入会した14-15年前の時の会員数が60名弱だったものですから、それよりも更に多いなあと思うと、大躍進していらっしゃるなと感銘しております。


 結びとなりますが、本日こういった機会でございますので、盃を交わしながら親睦を深め、色々なお話をさせて頂ければと思います。皆様と共に楽しみながら、この新年例会を一緒にお祝いさせていただければと思っております。ありがとうございました。

松山金亀ライオンズクラブ会長 横山伸也 様

松山白鷺ライオンズクラブ 会長挨拶

 皆さん、こんばんは。松山白鷺ライオンズクラブの梅林です。

 本日は、私たちの生みの親であるスポンサークラブの松山金亀ライオンズクラブとの合同例会です。新しく会員になられた方々でも、入会された際にはどなたにもスポンサーがいらっしゃったかと思いますが、スポンサーには会員が入会した後でも常にサポートし続ける大きな責任を持っています。そして、松山金亀ライオンズクラブさんには、松山白鷺ライオン...

2016-11-17

  2016年11月16日に、姫路白鷺ライオンズクラブ 55周年記念チャーターナイトがザ・ロイヤルクラシック姫路にて行われました。松山白鷺ライオンズクラブからも10名参加させて頂きました。

参加者一覧

梅林会長、北川第1副会長、川添第2副会長、中島幹事、伊賀上会計、桑村副幹事、大谷ライオンテーマ、二宮25周年実行委員長、河端PR・IT委員長、黒田さん

松山白鷺ライオンズクラブ会長 梅林哲次  ~祝辞~

 姫路白鷺ライオンズクラブが結成55周年を迎えられたことを、心からお喜び申し上げます。

 貴クラブにおかれましては、昭和36年に結成されて以来、55年にわたり常に335-D地区の中心的地位にあり、様々な奉仕事業を行なうことで地域社会に大きく貢献されていることに対して、あらためて敬意を表する次第であります。

 さらに、その間、渡邊様、江尻様、西川様、小暮様の4人のガバナー、そして西川国際理事を輩出されたことは、姉妹提携をさせていただいている私ども松山白鷺ライオンズクラブにとりましても最大の誇りであります。

 そして、姫路白鷺LC様のご指導をしていただき、私どももおかげ様で25周年を迎えることができました。心から感謝申し上げます。

 さらに、個人的にも篠田会長とは5年前にお互い周年の幹事をやった間柄であり心強い限りでございます。篠田会長は、スローガンを「和をもって奉仕」とされ、ご挨拶の中で「経験豊富なメンバーにはご指導を、新しいメンバーには力強い行動力・感覚・発想を発揮していただき会員皆様と共に活動を行いたい」とおっしゃっております。

 私も、本年度スローガンを「これまでに感謝、さらなる白鷺へ」とさせていただきました。

 今年度の国際会長テーマは「次なる山を目指して」です。

 ライオンズ100周年の本年、姫路白鷺LC様の背中も見つめながら、未来に向かって勇気をもって奉仕活動の本質は何かを追及していきたいと思っておりますのでご指導のほどよろしくお願いいたします。

 終わりに、姫路白鷺LCの限りないご発展と会員皆様のますますのご健勝、ご活躍を祈念いたしましてお祝いの言葉とさせていただきます。

松山白鷺ライオンズクラブ PR・IT委員会 委員長 河端奈穂子 ~CNへ参加して~

 松山白鷺LCの倍以上の歴史のある 「姫路白鷺LCの55周年記念式典」に出席して来ました。   沢山の地区役員を輩出された姫路白鷺...

Please reload

August 22, 2019

August 1, 2019

Please reload

最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Please reload