2016-11-12

 平成28年11月12日、松山青少年センターで「親子にぎり寿司教室」が開催されました。

 応募頂いた20組の親子にご参加頂き、お寿司の歴史、お寿司のにぎり方、お寿司の頂き方などを勉強して頂きました。

 参加した子どもたちからは、「シャリの形を上手く作るのが難しかったけれど、実際に自分で握ったお寿司は美味しかったです。やはり職人さんはすごいと思いました」などの感想を頂きました。

 開催にご協賛頂きました「すし徳」様、「すし丸」様、「助格」様、この度は誠にありがとうございました。また、中心になって活動頂きました松山白鷺ライオンズクラブの保健福祉委員会のメンバーの皆様、25周年実行委員会の皆様、お疲れ様でした。

松山白鷺ライオンズクラブ 梅林哲次会長 挨拶

 本日は、松山白鷺ライオンズクラブ結成25周年記念事業「親子にぎり寿司教室」~ぼくもわたしもお寿司屋さん~ に参加いただきましてありがとうございます。

 ライオンズクラブとは、世界最大の奉仕組織で世界に46,000のクラブ、140万人の会員で構成されており、地域社会を支援するために必要な様々な事業を行っています。

 みなさんが住んでいる松山には、20のクラブがあり私たち松山白鷺LCもその一つです。

主な事業といたしましては、

  • 青少年健全育成事業(次世代を担う青少年のために、時代のニーズにあった事業)

  • 環境保全事業(美化運動や街角に季節の花、山には植樹を後世につないで行く事業)

  • 保健福祉事業(四献運動―献血、献眼、献腎、献骨髄、食育)

  • アラート事業(近い将来に起こるであろう東・南海大地震に備えての活動)

  • YCE事業(青少年交換留学生の派遣、受入事業)

等が挙げられます。

本日は、この中で保健福祉の分野である「食育事業」を行います。

 最近、食生活の乱れなどにより、子ども達の健康面や精神面での悪影響が社会問題となっております。解決策としては、私達自らが「食」について考え、判断する力をつけるための「食育」が極めて重要と考えております。

 そんな思いで、今回は子ども達がお寿司の歴史や実技に触れることにより「食べ物の大切さ」に関心を持ち、親子で楽しく食文化について学んでいただくことを目的とした事業を企画致しました。

 限られた時間ですが、しっかりと学んで楽しんで頂ければと思います。

 なお、今後の私達松山...

2016-11-08

 松山白鷺ライオンズクラブ20周年記念事業として植樹した陽光桜の様子をご報告致します。

学校法人 昭英学園 育英第二幼稚園 様

「しっかり水やりのお世話をさせて頂いております。春になると綺麗な花が咲き、園児たちが喜んでいます」  園長 芳野安隆 様

有限会社 漬新 新田修敏 様

「陽光の謂れを伺いました。第三代会長を務められた時のお話と、25周年の会長と幹事に労いの言葉を頂きました」 

2016-11-08

 松山白鷺ライオンズクラブ25周年を迎えるにあたり、20周年記念事業として行った松山市内の中学校8校へのゴミステーション寄贈につきまして、そのゴミステーションの利用状況について松山市立道後中学校にお話を伺いました。

 道後中学校校長  村上典様からは、「しっかりとした頑丈なものを作って頂いて、大きさもちょうど良く、今もなお利用させて頂いております。私が以前にいた学校、鴨川中学校・拓南中学校のゴミステーションもみなさん利用されています」とのコメントを頂きました。

 松山市立道後中学校の学校公式サイトでも紹介されました。

http://dogo-j.esnet.ed.jp/modules/wordpress0/index.php?p=1697

2016-10-03

10月3日と4日に松山白鷺ライオンズ白鷺ライオンズ結成25周年記念事業第1回献血キャンペーンを大街道献血ルームで実施させて頂きました。

初日は70人、二日目は87人と合計157人も来ていただけました。
月初で、なおかつ月曜、火曜というお忙しい中、ご協力していただきありがとうございました。
お手伝いしていただいた会員の方、おつかれさまでした。

保健福祉委員長 河田朋子

2016-9-27

 結成25周年記念事業として、準備を進めて参りました「かけっこプロジェクト」(仮称)において、大阪ガス所属の朝原宣治氏のご参加が決定しましたので、9月27日に、梅林会長、中島幹事、北川第1副会長・二宮25周年実行委員長と私との5名で大阪にご挨拶に伺いました。

 今回の目的は本事業に関しての窓口である大阪ガスの中澤さんとの顔合わせと打ち合わせです。最初ドアを開けた瞬間は、こちらから5名ものライオンズメンバーが来たということで驚かれておりましたが、とてもにこやかに温かく迎えていただきました。

 お話を進める中で「2時間という短い時間ですが、進行はすべておまかせください!」と力強いお言葉をいただいて、一同ホッとしながら「心強いなあ」と成功への手ごたえを感じたのを覚えております。お話を進めていく中で「実は今日、朝原も社内にいます!」とのことで、まさかお会いできるとは思っていなかった朝原さんにお会いすることができました。

 やはり一流のスポーツマンは違います。体が引き締まって背も高く、メダリストのオーラを感じることができました。今回の事業の趣旨にも賛同していただいて、ライオンズメンバーから募集したイベントタイトルのネーミング最終選考の中から、なんと直接朝原さんに選んでいただきました。予定の1時間という時間があっという間に過ぎ、こちらの準備するものや、時間配分など現時点で打ち合わせできる部分を詰めてくることができました。

 これから子供たちへの告知や集客で忙しくなりますが、熱い気持ちを持って成功させ、子供たちの喜ぶ笑顔を見るのを今からとても楽しみにしております。

島田青少年育成・国際関係委員長

2016-9-13

ぼくもわたしもお寿司屋さん

親子で楽しくお寿司を作ろう!

 

日程

2016年11月12日(土)       

時間

11:00 ~ 14:00

 

場所

松山市青少年センター

対象者

小学4.5.6年生1名とその保護者1名

定員

20組 40名

応募者多数の場合、申し込みいただいた方の中から抽選をさせていただきます。

参加費

無料

準備物

エプロン(親子とも)、タオル、筆記用具

協力店

すし徳、すし丸、助格

           

申込方法

お申込については、往復ハガキのみの受付となります。
往復ハガキに、住所・氏名(親子)・お子様の年齢(学年)・お電話番号を明記し、下記の松山白鷺ライオンズクラブ事務局『親子にぎり寿司教室』係まで、ご郵送ください。
なお、当選結果を通知するために使用する返信用ハガキの住所・氏名もご記入の上、お申込ください。

締め切り

10月10日(月) 消印有効

   

注意事項

1.甲殻類や卵、乳製品、小麦粉、アレルギー物質を含む食品を使用する場合がございますので、アレルギー体質の方はご遠慮ください。

2.イベント最中に撮影された写真、映像については当クラブのHP、会報誌、新聞社、テレビなどのメディアに掲載される可能性がございますのでご理解の上お申し込みください。

送付先住所

〒790-0001

松山市一番町4丁目1-5 ISSEIビル3F

松山白鷺ライオンズクラブ事務局

『親子にぎり寿司教室』係

お問い合わせ先

TEL:089-913-1637

2016-9-12

松山白鷺ライオンズクラブ 結成25周年記念事業

献血キャンペーン【大街道献血ルーム】

10月3日(月)~4日(火)

血液が大変不足しますので、

会員の方はできるだけ多くの方のご紹介をお願い致します。

 2016年10月3日(月)より2日間、日本赤十字 松山大街道献血ルームにて献血キャンペーンを実施致します。皆様お誘い合わせの上、ぜひご参加下さい。

 嬉しい粗品をご用意してお待ちしております。

大街道献血ルーム 営業時間

午前 10:00~12:50

午後 14:00~17:30

Q.今日服用してきたのですが献血は可能ですか?

A.薬の種類によって、当日の服薬も献血が可能となりました。

(花粉症などのアレルギー薬、胃腸薬、血圧の降圧薬は複数種類可能となりました)

Q.昨日まで服用していましたが献血は可能ですか?

A.睡眠薬、消炎酸素剤、高尿酸血症治療薬など、多くの薬が当日服用していなければ、献血ができます。

  • 3日以内に薬の服用・使用のある方は薬の名前を確認してきて下さい。

  • 採血基準に関することは愛媛県赤十字血液センターのWebサイトをご覧下さい。

日本赤十字社 大街道献血ルーム

愛媛県松山市大街道1-4-17

TEL: 089-932-0900

2016-9-08

 9月8日(木)道後ゴルフクラブで61組233名のご参加を頂き、結成25周年記念松山白鷺ライオンズクラブチャリティゴルフ大会を開催致しました。

 前夜からの台風による天候の心配もございましたが、早朝に小雨を感じる程度で無事終えることが出来ました。これもひとえに皆様のご支援とご協力のおかげと感謝致しております。

 また、ご参加の皆様のご理解によりチャリティホールでは多くのチャリティを頂きました。今後の青少年育成事業として大切に活用させていただきます。ありがとうございました。

 最後に、開催の準備運営にメンバー全員が「感謝の気持ちを持って、心からのおもてなし」を実践して頂き、感謝の気持ちで一杯です。特に、計画・財務委員会の皆さんには、当日、早朝から夕方まで本当にお疲れ様でした。道後ゴルフクラブの皆様に心より感謝申し上げます。

松山白鷺ライオンズクラブ会長 梅林哲次

 

2016-8-28

 皆さん おはようございます。

 松山白鷺ライオンズクラブは本年で結成25周年を迎えることができました、私たちは、‘青少年育成ビジョンである-子どもの未来はまちの未来-を掲げ、健全育成事業として14期から「松山白鷺ライオンズカップ少年少女空手道選手権大会」を開催してまいりました。

 本日は、県内外、またデンマーク・ラトビアの海外選手団をお迎えして、本大会を開催することができ大変うれしく思っております。

 選手の皆さんは、この日のために毎日たくさん汗をかき、練習を積み重ねてきたことと思います。是非その練習の成果を十分に発揮し素晴らしい成績を残すことができるよう頑張って下さい。心より応援しております。さらに、本年は4年に1回のオリンピックの年でもあり、加えて4年後の東京では、空手が正式種目に決定いたしましたので、本日は以前にも増して熱い試合を見せていただけるとメンバー一同楽しみにしております。

 勝負の世界は、最後はどうしても勝者と敗者という結果が付いてきます。先日、閉幕したオリンピックにおいても、水泳、体操、柔道、卓球、陸上等、最後の最後まであきらめずに力を出し切りメダルを勝ち取った場面、あるいは残念ながら敗者となって涙した場面が幾度となくテレビの画面に流れていました。皆さんもそれに負けないように、悔いのないように力を出し切って下さい。そして、勝った選手の皆さんはその勝利に満足することなくさらなる精進して下さい。残念ながら敗者となった場合でも、その悔しさをバネによりいっそうの練習をしてください。そのつらい努力をしたことが、皆さんが目指す空手道での目標だけでなくこれからのいろいろな人生の節目で悩んだ時に必ず役立つと思います。

 私達、松山白鷺ライオンズクラブもこれまでの25年の歩みをしっかりと振り返りながら、未来に向かって‘青少年育成の新たな取り組み’にも着手し、「さらなる白鷺」を目指していきたいと思っております。

 最後に、今大会を開催するにあたり、ご協力いただきました皆様に心から感謝申し上げ、開会のご挨拶とさせていただきます。

松山白鷺ライオンズクラブ会長 梅林哲次

Please reload

Please reload

最新記事
カテゴリー
アーカイブ
Please reload

© 1992-2020 Matsuyama Shirasagi Lions Club.